カテゴリー別アーカイブ: 近代陶芸

能道のゆたかな色彩/樂随一の陶工・ノンコウ

 爽やかな初夏の季節となりました。梅雨がやってくる前に、もうしばらくこの季節を楽しみたいものですね。 さて今週末に行われます近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークションからこちらの作品をご紹介致します。能道のゆたかな色彩[caption id="attachment_5454" align="alignleft" width="1766"] LOT.198 藤本 能道「草白釉釉描色絵金彩小鷺... Read more

魯山人と芹沢作品に見る遊び心

桃の節句も過ぎ、いよいよ春が間近に感じられるようになってきましたね。さて、今週末に行われます「近代陶芸/近代陶芸PartⅡオークション」から、こちらの作品をご紹介致します。[caption id="attachment_5292" align="alignright" width="1000"] LOT.213・北大路魯山人「そめつけ唐子花入」      H36.2×D22.1cm      高... Read more

華麗な金襴手作品―釉裏金彩・琳派

 いよいよ12月1日よりシンワアートオークション株式会社は、Shinwa wise Holdings株式会社へ変わります。これに伴い、Shinwa Auction 株式会社がオークション事業を承継いたします。より良い作品をご紹介できるよう邁進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 さて、今週末に開催されます「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークション」からこちらの作... Read more

健やかな美「民藝」、生と死の三輪龍作の世界

こんにちは。夏休みはいかがお過ごしになられましたか?例年より雨に見舞われることの多い夏でしたので、レジャー先等でも悲喜こもごもあったのではないでしょうか。余談ですが、私は突然の大雨の後に虹を見ることが出来ましたので、ちょっと得した気分になりました。 さて、今週末に開催されます「近代陶芸/近代陶芸PartⅡオークション」についてご紹介いたします。今回は「民藝運動」を行った作家四人(富本憲... Read more

華やぐ漆芸、涼を呼ぶ竹掛花入-音丸耕堂と松平不昧

こんにちは。今週末に「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークション」が開催されます。ある程度湿度のあるこの季節には、乾燥を気にせず安心してお勧めできる作品をご紹介いたします。梅雨の室内を華やかにさせる菓子器と、夏の茶室に涼を誘う竹掛花入です。    [caption id="attachment_4906" align="alignleft" width="570"] LOT.17... Read more

3月近代陶芸ご紹介―人間国宝・寛次郎の鐘渓窯・唐九郎の志野茶碗

こんにちは。ここ最近ようやく関東でも春めいてきましたが、まだまだ寒さが尾をひきそうですね。そして花粉も飛ぶ季節となってきましたので、皆様体調管理にはぜひお気を付けください。 さて、今回は「近代陶芸・人間国宝・近代陶芸PartⅡオークション」の出品作の中からいくつかご紹介します。人間国宝」とは、「重要無形文化財保持者」の通称です。この「重要無形文化財保持者」は戦後、伝統工芸を守るために定められた文... Read more

9月陶芸オークション作品ご紹介

こんにちは。夏休みはいかがお過ごしだったでしょうか?年々暑さが増している気がしますが、まだまだ残暑が続きますのでどうかご自愛くださいませ。 さて、9月10日(土)に近代陶芸/近代陶芸PartⅡオークションが開催されます。オークションスケジュールのページでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、注目の作品のご紹介です。 LOT.307楠部彌弌「彩えん(土へんに延)春近し花... Read more

日本人に愛された英国民藝作家 ≪バーナード・リーチ≫

こんにちは。先週末のワインオークションにご参加頂き誠にありがとうございました。今週末に開催されます「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークション」で連続したオークション開催も小休止。じめじめした梅雨も始まる気配ですが、気分だけでも晴れやかになるオークション下見会場へぜひ足をお運び気ください。 さて、今回ご紹介する作品はこちら。  [caption id="attachment_4519" a... Read more

近代陶芸 二大陶工【板谷波山・加藤唐九郎】登場

 こんにちは。先週の近代美術/戦後美術&コンテンポラリーアートオークションにご参加頂き、誠にありがとうございました。 早いもので、今週末は今年最後のオークション「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡ」が開催されます。今回は板谷波山と加藤唐九郎という二大陶工の茶碗が出品されます!まずはこちらからご紹介。 [caption id="attachment_4391" align="align... Read more

当代の樂・黒茶碗登場ー9月近代陶芸オークションー

こんにちは。あっという間に肌寒くなり、秋めいてきましたね。 体調を崩されることなく、9月のオークションにぜひご来場くださいませ。 さて、今週末に行われます「近代陶芸/近代美術PartⅡ(陶芸)オークション」出品作についてご紹介させて頂きます。     「樂家」は、茶道・日本の陶芸界で特別大きな役割を果たされている窯元です。 千利休が登場し、千家の茶の湯が繁栄していくなか、... Read more