カテゴリー別アーカイブ: オークション

華麗な金襴手作品―釉裏金彩・琳派

 いよいよ12月1日よりシンワアートオークション株式会社は、Shinwa wise Holdings株式会社へ変わります。これに伴い、Shinwa Auction 株式会社がオークション事業を承継いたします。より良い作品をご紹介できるよう邁進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。 さて、今週末に開催されます「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークション」からこちらの作... Read more

江戸の華―北斎、歌麿、写楽の浮世絵

こんにちは。 今週の近代美術PartⅡ下見会にご来場くださいました皆様、ありがとうございました。 さて、来週の18日(土)は近代美術/近代美術PartⅡ/戦後美術&コンテンポラリーアートオークションを開催いたします。近代美術では、加山又造や平山郁夫、ピサロなど、戦後美術&コンテンポラリーアートでは、草間彌生の《INFINITY-NETS[QPRS]》など、それぞれお勧めはありますが、今回は近代... Read more

アール・デコのエレガンス―クリセラファンティン彫刻

こんにちは。 14日のワインオークションにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。さて、今週の28日(土)は西洋美術オークションを開催いたします。 このジャンルは、いつの時代にどこの地域で作られたものが出品されるのか、個人的にいつも楽しみなのですが、今回はアール・デコの彫刻をご紹介いたします。 アール・デコは、1920~30年代にかけて、ヨーロッパやアメリカを中心に世界各地で花開いた装飾... Read more

竹内浩一の動物画

こんにちは。9日の近代陶芸/近代陶芸PartⅡオークションにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。さて、今週の23日(土)は近代美術/近代美術PartⅡ/戦後美術&コンテンポラリーアートオークションを開催いたします。今回はカタログでも特集を組んでおります、日本画家・竹内浩一(1941-)の作品をご紹介いたします。動物画を描く作家はたくさんいますが、動物の無垢さや生命のみずみずしさをこんな... Read more

健やかな美「民藝」、生と死の三輪龍作の世界

こんにちは。夏休みはいかがお過ごしになられましたか?例年より雨に見舞われることの多い夏でしたので、レジャー先等でも悲喜こもごもあったのではないでしょうか。余談ですが、私は突然の大雨の後に虹を見ることが出来ましたので、ちょっと得した気分になりました。 さて、今週末に開催されます「近代陶芸/近代陶芸PartⅡオークション」についてご紹介いたします。今回は「民藝運動」を行った作家四人(富本憲... Read more

浜口陽三のメゾチント、長谷川潔のマニエール・ノワール

こんにちは。 先週の近代美術PartⅡ下見会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。 さて、今週の22日(土)は近代美術/近代美術PartⅡオークションを開催いたします。 今回は浜口陽三と長谷川潔の銅版画がたくさん出品されますので、「メゾチントの巨匠」と呼ばれる二人の作品をご紹介いたします。     浜口と長谷川が追求した「メゾチント」とは… 17世紀にオランダで発明され、フランスや... Read more

華やぐ漆芸、涼を呼ぶ竹掛花入-音丸耕堂と松平不昧

こんにちは。今週末に「近代陶芸/古美術/近代陶芸PartⅡオークション」が開催されます。ある程度湿度のあるこの季節には、乾燥を気にせず安心してお勧めできる作品をご紹介いたします。梅雨の室内を華やかにさせる菓子器と、夏の茶室に涼を誘う竹掛花入です。    [caption id="attachment_4906" align="alignleft" width="570"] LOT.17... Read more

現代の写実画―森本草介、中山忠彦、藤井勉の女性像

こんにちは。 先週の近代美術PartⅡ下見会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。突然ですが、もうお気づきでしょうか。 弊社のホームページのトップページに「メールマガジンに登録」というフォームができました。 オークション開催のご案内や落札結果などをメールでお知らせいたしますので、まだご登録いただいていない方は、ぜひご登録ください。 さて、今週の20日(土)は近代美術/近代美術Part... Read more

古代の美―アピュリア《赤絵手アンフォーラ》

こんにちは。 東京の桜は満開の頃を過ぎてしまったようですが、お花見は行かれましたか? 散っていく様子もきれいなので、まだの方はぜひ桜吹雪をお楽しみください。 さて、今週の15日(土)は、西洋美術オークションを開催いたします。 大理石彫刻のように重量のある作品やマイセンの人形のように繊細な作品の多いこのオークションは、下見会の準備がとても大変なのですが、オープンしてみると、ヨーロッパを中心とした... Read more

モノクロームの作品より―高山辰雄と五木田智央

こんにちは。 先週の下見会にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。 今週は3/22(水)~3/24(金)まで、近代陶芸・人間国宝・近代陶芸PartⅡ/近代美術の下見会を、3/25(土)に近代美術PartⅡ/戦後美術&コンテンポラリーアート/近代陶芸・人間国宝・近代陶芸PartⅡ/近代美術のオークションを開催いたします。 複数ジャンル同日開催のため、通常とスケジュールが異なりますのでご注... Read more